浄水器のメリット

日本の水道水は世界でも安全だと良く知られています。
水道水を普段からよく飲むという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、水道水のカルキ臭が気になるという方は多いと思います。
そんなカルキ臭は浄水器を付けることで減らすことができます。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭の場合は、免疫力が大人よりも少ない子供のために、清潔な水を選ばれているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方たちに多く利用されているのはミネラルウォーターや浄水器です。

 

ミネラルウォーターの原料は、水道水ではなくミネラル分の含有された地下水です。
工場で徹底的に品質管理し、濾過、不純物の沈殿、加熱殺菌やミネラルバランスの調整などを行っているので、美味しいのはもちろん安心して飲むことができます。
ミネラルウォーターはわざわざ購入をしなければいけないというデメリットがあります。

 

浄水器のメリット

浄水器を取り付けることの最大のメリットは、ミネラルウォーターのような安全で綺麗な水を手軽に利用できると言う事です。
浄水器は、水道水のカルキ臭や残留塩素を取り除くための機械です。
詳しく言えば、水道水に含まれる塩化石灰という成分を取り除く働きがあるのですが、ほとんどの浄水器はそれ以外の有害物質には対応していません。
水道水に含まれる赤錆やトリハロメタン、放射能等を除去できるタイプも中にはあります。
水道水を濾過することによって水を浄化するタイプの浄水器の場合、蛇口をひねるだけで、いつも使用している水が清潔な水に変化するという手軽さもメリットとしてあげられます。
水道局で高性能の浄水を受けたとしても、途中の水道管が古くては、意味がなくなってしまうのです。
ですから、浄水器を付けることによって 安心でおいしい水を飲むことができるようになります。
浄水器にもいろいろな種類があります。
蛇口に取り付けるタイプ、シンク下に取り付けるタイプ、ウォーターサーバー・ディスペンサータイプなど様々です。
浄水方法も、一般的な活性炭フィルターや中空糸膜式タイプから、逆浸透膜ROタイプまであります。
浄水器は水道水をかんたんにおいしく飲むためのものとしておすすめです。