身体に必要な必須ミネラル

私達の身体に必要不可欠な要素はたくさんあります。
その中でも、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミンと並ぶ5大栄養素の一つであるミネラルは、とても重要な栄養素と言われています。
ミネラルは骨や歯などの骨格を形成し、たんぱく質や脂質の成分となるなど、体の構成部分として重要な役割があります。
しかしそのミネラルは体内で生成されていることはなく、外部から摂取するしか方法がありません。
現代の日本人の多くがミネラル不足であると言われています。
偏食やストレスなども原因ですが、食べ物そのものに含まれるミネラル自体が減っていることもあげられます。

 

ミネラルと呼ばれる物は、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・亜鉛・リン・鉄・マンガン・胴・モリブデン・セレン・ニッケル・クロム・リチウム・コバルト・バナジウムの16種類です。
これらは必須ミネラルと呼ばれており、身体の成長や健康の維持には欠かすことの出来ないものです。

 

日本人はカルシウムが不足しています

特に、日本人はカルシウムが世界一不足していると言われています。小魚などの吸収されにくいカルシウムを多くとっている事と、土壌のカルシウムが少ないことが原因にあげられています。
カルシウムには神経刺激の伝達、心筋の運動調整、中枢神経を鎮めてストレスを緩和させるなどの働きがあります。また、カルシウムには脳細胞内に不要なアルミニウムが入って起こる痴呆症を予防する効果もあります。

 

若い女性に多いのが、鉄欠乏性貧血です。鉄も必須ミネラルの一つであり、不足すると体が酸欠状態になり、息切れや動悸、無力感、食欲不振などの症状が引き起こされます。特に女性は月経により鉄が喪失しやすいので、定期的に摂取するように心がける事をおすすめします。
しかし、ミネラルは不足していても過剰に取り過ぎても身体に悪い影響を与えます。バランスを考えて補給をするようにしましょう。

 

ミネラルを補給しよう

加工食品などはミネラルが少なく、食事から十分なミネラルを補給することは難しいです。ミネラルを十分に補給する為にも、ミネラルウォーターを飲む事をおすすめします。
ミネラルは体内だけでなく、お風呂や洗顔などにも活用する事で、より豊かなミネラルを補給することが出来ます。
当社のミネラル浄水器では、ミネラルウォーターのお風呂に入ることも可能となります。
不足したミネラルを、中と外から補ってみてはいかがでしょうか。