当社の取り組み

水への想い

「甦れ、水道水」

水への想い

山奥等で自然に浄化された湧水を飲んだことありますか。

私たちの祖先はその自然の水で、田畑を耕し、生活を営んできました。

ところが、現在の「水」はどうですか。

 

 

環 境汚染が年々進む中、水道水中の塩素を始めとする化学物質の種類は増加し全体の量も増えています。私たちを取り巻く環境は確実に変化しています。環境の汚 染で動植物の生態系が崩れつつあると言われています。私たちの体内でそれがあるとしたら、尚のこと憂慮すべきことです。

 

このような時代に生きている私たちにとって、水道水との関わりをもっと真剣に考える時代になったのではないでしょうか。例えば、無農薬野菜が欲しければそれを選ぶことができます。水道水は選ぶことができないからです。 世の中にはおいしいミネラルウォーターは溢れ、それを買って飲むことができます。

 

「水」は生活のあらゆるシーンに登場します。

私たちは、お風呂のお湯とシャワーに着目しました。
飲料水同様、体に触れる「水 (お湯) 」も、重要と考えたからです。


そして、今回浴室用浄水器「美しの泉」を発表します。
自然の「水」を自然に戻す、徹底的に天然素材に拘りました。さらに低価格にも拘りました。
この機会に、ちょっと贅沢な自然のミネラルウォーターのお風呂とミネラルウォーターのシャワーをご堪能下さい。そして自然の美肌を取り戻してください。
それが私たちの願いです。

 

「私たち、見つめる先は環境です」
私たちのミッション

人間は水なしでは生きていくことはできません。
日本は蛇口を捻っただけで「安全」な水が飲める世界でも数少ない国です。今や「美味しい水」をいくらでも手に入れることができる国でもあります。

 

ところが地球の裏側ではその「水」が無く、汚れた泥まじりの危険な水が原因で毎日4,100人もの小さな子供たちが1歳の誕生日を迎えられないまま命を落としています。今この瞬間にも。
水が奪う子供の命、悲しい現実があります。
(日本ユニセフ協会ホームページより)

 

私達は、同じ地球上に生きる者として、「安全で安心な水」を生業(なりわい)としている者として、その子どもたちを救うための活動を開始しました。
この活動を弊社の使命とし、皆様のご理解・ご協力を賜り微力ながら積極的に行動したいと考えております。

 

 【具体的行動】
社会貢献活動モデル「1% for the Children」を計画中です。
安全な水が必要な子供達のために売上の1%を利用することを誓約し、
継続的な支援活動をしていきます。


まずは「日本ユニセフ協会」への支援が第一歩です。